シロアリ駆除のポイント|保証期間のある専門業者を利用しよう

man

大切な家を守りましょう

man

家の中の湿気が酷い場合や、床がきしむ、羽蟻を見かけるなどの症状があればシロアリの駆除を検討しましょう。被害が軽い場合は薬剤を購入し自分で駆除する事も可能ですが、被害が大きい場合には無理をせず専門の業者に頼みシロアリを根絶させるようにしましょう。

More Detail

点検や見分け

女性

木造住宅が古くなると、シロアリが侵入してくることがあります。すると木材が齧られて、住宅全体がもろくなるので、多くの人が害虫駆除業者の点検を受けています。シロアリが姿を現した時には素人でも侵入を確認できますが、クロアリと見間違える可能性もあります。しかし害虫駆除業者に相談すれば、見分けてもらえます。

More Detail

しっかりと駆除するために

木材

木材やその周辺

シロアリは、木材をかじるので、建物の中でも木材が多く使われている部分に集まりやすいです。したがって、シロアリ被害が出た時には、そういった部分を中心に駆除作業をおこなうことになります。具体的には、シロアリにとっての毒性を持つ殺虫剤を、木材にスプレーしたり塗りつけたりするのです。また、その周辺の地面には、シロアリの巣や通り道があります。そのため、そこにも殺虫剤を散布しておくことが大事です。さらに、そこに調湿剤を敷き詰めると、再発生が防がれやすくなります。シロアリは湿気を好むので、調湿剤によりその周辺の湿度が下がったり、木材が湿気を帯びた状態ではなくなったりすれば、近寄ってはこなくなります。このように、被害が出ている箇所だけでなく、その周辺にも手を加えることで、シロアリ駆除は一層成功しやすくなるのです。

保証期間内の再度の駆除

こういった駆除は、個人でおこなうことは困難なので、一般的には駆除の専門業者の手でおこなわれています。1坪あたり5千円〜1万円ほどの料金がかかりますが、その分確実性の高い駆除をしてもらえます。また、年単位の保証期間を設けている業者も、数多くあります。たとえば5年が保証期間だとすると、駆除完了後から5年が経過するまでにシロアリが再発生した場合には、再度駆除がおこなわれるのです。もちろんその費用は無料となっていますし、再度の駆除後には新たに保証期間をつけてもらえます。保証期間は、5年のことが多いですが、中には10年に設定している業者もあります。このように、しっかりと駆除してもらえる上に、その後安心できる可能性が高くなるので、シロアリ被害に悩む多くの人が業者に駆除を依頼しているのです。

建築物に被害を与える害虫

男性

建築物に対して甚大な被害を与える害虫、それがシロアリです。シロアリは発見次第いち早く駆除するのがオススメの害虫であり、またその駆除にあたってはシロアリ駆除業者などの専門業者のサービスを利用するのがオススメでもあります。

More Detail